オーディオ Audio

Klangfilm クラングフィルム

St 32622/23 pri RE604 pp

 KL32622/3パワーアンプは1935年(昭和10年)から1946年(昭和21年)にかけて作られていたようです。
正式名 Koffer-Verstaker St 32622/23 pri と言います。
フィールドスピーカーKL-L42006をドライブするためのプッシュプルアンプで、同様にシングルアンプもありました。出力は8ワットあまり。KL-L42006のためのフィールド電源も備えています。

 ヨーロッパ各地で使われることを前提としていますので、220ボルトから110ボルトまでの電圧に対応できますが、現状では110ボルトに設定しています。
使用真空管は出力管にはKL71403(RE604)を2本、電圧増幅管はKL70701(RENS1214),KL70504(REN904)を2段にわたって使用し、整流管はKL75301(RGN2004)です。
 現状では若干のハムノイズがのりますが、ハムバランサーがついていないので出力管をよりシビアに選別することで減らせるでしょう。

 偶然2台そろいましたのでステレオでの再生ができると思い立ちメンテナンスに入ったのですが、前の持ち主によって本来あるはずのない部品が取り付けられ、配線は勝手に変えられ修理と修復には手こずりましたがようやっと70年から80年前につくられたアンプが甦ったわけです。私どもではオリジナル状態への復元修理をめざしています。修復作業の過程で当時の設計思想や音響に対する考え方、技術水準をうかがい知ることができるのです。

 音質や音色について書いてもしょうがないので書きませんが、ドイツの音であり、柔らかくも力強さを感じます。

メンテナンス済み、真空管別、2台セット
価格は1台分です。消費税別。
¥1,340,000

ご購入はこちら